江別市立病院 - 市民の健康の増進と福祉の向上のため、地域の中核病院としてまちづくりに貢献します。

お知らせ

江別市立病院からのお知らせをご紹介しております。

head
厚生労働省の「専門医の在り方に関する検討会」で、当院の阿部副院長(総合内科)がヒアリングを受けて発言しました
[ 2012-03-23 ]

厚生労働省の「専門医の在り方に関する検討会」で、当院の阿部副院長(総合内科)がヒアリングを受けて発言しました平成24年2月16日に開かれた、厚生労働省主催の「第5回 専門医の在り方に関する検討会」に江別市立病院から阿部副院長が出席し、「地域医療と総合医」という視点からヒアリングが行われました。
この会は、医師の質の一層の向上、また医師の偏在是正を図ることなどを目的として、専門医の在り方について検討する趣旨で設けられ、平成23年10月から毎月1回開かれています。
この席で阿部副院長は、当院の総合内科医養成の取り組みについて説明するとともに、専門医制度の構築にあたっては、総合内科医を評価する仕組みが必要と発言しました。
詳しくは、下の関連リンクをクリックしてください(厚生労働省のサイトにジャンプします)。

foot

その他の記事

このページのトップへ
江別市立病院 - 市民の健康の増進と福祉の向上のため、地域の中核病院としてまちづくりに貢献します。