江別市立病院 - 市民の健康の増進と福祉の向上のため、地域の中核病院としてまちづくりに貢献します。

特定健診と特定保健指導

江別市立病院 特定健診・特定保健指導のご案内です。

特定健診とは

特定健診(特定健康診査)は平成20年4月から始まった、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診で、以下の項目を実施します。

対象者
実施年度において、40~74歳となる医療保険の加入者が対象です。
なお、事業主健診の受診者は、事業主健診の項目に特定健診の項目が含まれていますので、別途特定健診を受ける必要はありません。
※江別市にお住まいの75歳以上の方には、後期高齢者医療制度において特定健診と同様の健康診査がおこなわれます。自己負担額は600円です。
検査内容については、江別市のホームページをご覧ください。

当院で受診可能な方

江別市国民健康保険加入者
  • 自己負担額600円で受診できます。
  • 江別市国保の特定健診についてはこちら
江別市国保以外の健康保険にご加入の方
当院で受診できない場合がありますので、事前に保険者へご確認ください。

実施日時

月~金曜日 午前8:00または8:30

受診方法

要予約

医療保険者から受診券や受診案内が届き次第、日時を予約してください。
(受診券の発行にあたり、申請が必要な場合があります。)

ご予約・お問合せ先

健診センター 011-382-5151(内線2385・2387)

健診結果

後日、結果通知表をご自宅へ郵送します。

健診料金

費用は主に医療保険者が負担しますが、医療保険者によっては、費用の一部を自己負担として、受診者が受ける時に実施機関の窓口で支払うこともあります。
自己負担の有無、金額あるいは負担率は、医療保険者で異なりますが、具体的な金額等は受診券に印字されています。



特定保健指導

特定健診の結果、メタボリックシンドローム(または予備群)の該当となった方を対象に生活習慣の改善を目的とした特定保健指導を行います。

当院で行う特定保健指導の内容
  • 1.メタボリックシンドロームや生活習慣病に関する基本的な知識と、対象者本人の生活が及ぼす影響、今までの生活習慣の振り返り等から生活習慣改善の必要性
  • 2.生活習慣を改善するメリットと現在の生活を続けるデメリット
  • 3.食事・運動等の生活習慣の改善に必要な実践的な指導
  • 4.体重・腹囲の計測方法
  • 5.対象者の行動目標と行動計画を作り、そして評価時期の設定
※動機づけ支援および積極的支援についての6ヵ月後の評価は、面接、電話、e-mailを利用して行います。

利用方法

要予約

医療保険者から特定保険利用券等が届き次第、日時を予約してください。

  • 申し込み先:栄養科(内線6821)
  • 申し込み:1週間前
  • 実施予定日:毎週 月、水(13:30~14:10) (14:20~15:00) (15:10~15:50)


江別市立病院へのお問い合わせ

011-382-5151電話番号 影
お問い合わせ先 〒067-8585 北海道江別市若草町6番地
特定健診について・・・健診センター(内線2385・2387)
特定保健指導について・・・栄養科(内線6821)
電話番号 011-382-5151 FAX番号 011-384-1321
このページのトップへ
江別市立病院 - 市民の健康の増進と福祉の向上のため、地域の中核病院としてまちづくりに貢献します。