江別市立病院 - 市民の健康の増進と福祉の向上のため、地域の中核病院としてまちづくりに貢献します。

診療科・部門

江別市立病院・病理診断科のご案内です。

主な対象疾患等

臨床各科で生検(検査のため組織を小さく採取)された組織、手術で切除、摘出された組織を、ホルマリンで固定、パラフィン標本を作製して、組織の性状を診断致します。手術中に凍結した組織の診断を行うこともあります。
また、組織を擦過して得られた細胞(子宮頚部など)、細い針を刺して採取した細胞(乳腺、甲状腺など)、尿、体内に貯留した液体(胸水、腹水など)内の細胞を評価する細胞診断を細胞検査士と連携して行っています。

江別市立病院 - 市民の健康の増進と福祉の向上のため、地域の中核病院としてまちづくりに貢献します。

診療方針

患者さんの利益を第一に、臨床との連携を大事にし、できるだけ早く、かつ正確な診断を心がけています、病理学的最新の情報を得られるよう努力しております

江別市立病院 - 市民の健康の増進と福祉の向上のため、地域の中核病院としてまちづくりに貢献します。

担当医師

職名 氏名 主な所属学会・専門医等
部長 後藤田 裕子
(ごとうだ ひろこ)
日本病理学会病理専門医
日本臨床細胞学会細胞診専門医
日本臨床検査医学会臨床検査管理医
死体解剖資格
日本医師会認定産業医
江別市立病院 - 市民の健康の増進と福祉の向上のため、地域の中核病院としてまちづくりに貢献します。

外来診療の予定

現在病理診断科の外来は行っておりません。

このページのトップへ
江別市立病院 - 市民の健康の増進と福祉の向上のため、地域の中核病院としてまちづくりに貢献します。