江別市立病院 - 市民の健康の増進と福祉の向上のため、地域の中核病院としてまちづくりに貢献します。

診療科・部門

江別市立病院・医療安全管理室のご案内です。

医療安全管理室

安心、安全で質の高い医療の提供を目的として設置された専任の部署です。
安全の確保と事故を防止するために「医療安全管理指針」に基づき、病院全体で安全対策に取り組んでいます。医療事故に係る相談も兼務しており、専従の看護師が2名体制で医療安全管理業務に従事しています。


医療安全管理の主な業務内容

  • 医療安全管理委員会・リスクマネジメント部会等の開催・運営
  • 医療事故防止、インシデントレポート(ヒヤリ・ハット事例報告制度)の分析・対策指導
  • 医療事故防止のための研修会・講習会等の開催、予防対策活動の推進
  • 医療事故防止のためのマニュアル類の作成・整備・見直し
  • 定期的な院内ラウンド(現場での評価、改善、教育・指導)
  • その他医療安全管理に関すること


院内感染管理の主な業務内容

  • 院内感染管理委員会ICC、院内感染予防対策チームICT、院内感染看護部部会(リンクナース)及び連絡会議の開催・運営
  • 院内感染発生時の対応と発生状況の報告(サーベイランス)
  • 院内感染予防対策の推進(手指衛生、環境衛生、抗菌剤・消毒薬適正使用などの標準予防対策および経路別対策の遵守)
  • 職員の研修および職業
  • 感染防止(針刺し事故、予防接種)
  • 感染情報の提供・啓蒙
  • 感染マニュアル類の作成・整備・見直し
  • 定期的な院内ラウンド(現場での評価、改善、教育・指導)
  • その他院内感染管理に関すること


医療安全管理体制

医療安全管理委員会
・委員長は病院長が指名する医師とし、診療部門、看護部門、事務部門、医療安全管理部門、診療技術部門等で構成されています。
・毎月、インシデントレポートの分析を始め、ラウンド監査チーム、研修・KYT活動推進チーム、インシデント対策チームの3本柱が主体となり、実践的で実務的な活動を行っています。
・医療事故を防止し、安全かつ適切な医療の提供体制を確立するために調査や審議をおこなっています。
医療安全対策チーム会議・医療安全推進活動
院長
・会議は各部門に配属されているリスクマネージャーで組織し、週1回程度開催、病院内における事故防止の体制の改善、医療事故防止対策の作成、職員への医療安全に関する情報伝達および周知のために実践的で実務的な活動を行っています。
・医療安全管理委員会の下部組織として、医療安全推進チームを設置し、与薬や注射、転倒、転落等に関するエラー防止に取り組んでいます。
リスクマネジャー
・病棟、診療科、薬剤科、検査科、放射線科、リハビリテーション科、臨床工学科、栄養科及び事務局等の各部門にリスクマネジャーを配置しています。
・各部門・部署でヒヤリ・ハット事例について、報告内容の把握、分析、対策等を行い、医療事故の防止の資する活動を行っています。

医療安全管理活動

ニュースレター発行(毎月発行)
医療安全・院内感染等に関わる情報、活動、取組みの紹介を行っています。
対象者別職員研修会
チームステップス・「チーム医療」実現のために演習を交えた研修会を行っています。
医療安全活動報告会
各部門での医療安全の取組みを医療機能評価機構受審の記念事業の一環として開催しています。
KYT活動(危険予知トレーニング)
H29年度全部署で111件実施しました。
江別市立病院 - 市民の健康の増進と福祉の向上のため、地域の中核病院としてまちづくりに貢献します。
院長
安全唱和
指差し呼称
江別市立病院 - 市民の健康の増進と福祉の向上のため、地域の中核病院としてまちづくりに貢献します。


患者参加型安全対策活動
患者さんご本人確認のため診察・検査・採血・注射・処置等の際、ご本人自らフルネームで名乗ってもらうこととしています。
その他
・ 5R活動(安全な与薬確認) 正しい患者・投与薬剤名・投与量・投与方法・投与時間
・ 6S活動(安全な医療提供のために) 整理・整頓・清掃・清潔・躾・スマイル

江別市立病院へのお問い合わせ

011-382-5151電話番号 影
住所 〒067-8585 北海道江別市若草町6番地
江別市立病院 医療安全管理部 医療安全管理室
電話番号 011-382-5151 FAX番号 011-384-1321
このページのトップへ
江別市立病院 - 市民の健康の増進と福祉の向上のため、地域の中核病院としてまちづくりに貢献します。