江別市立病院 - 市民の健康の増進と福祉の向上のため、地域の中核病院としてまちづくりに貢献します。

各部のご案内

江別市立病院の専門看護師のご案内のページです。

専門看護師

専門看護師(Certified Nurse Specialist)とは、より困難で複雑な健康問題を抱えた人、家族、地域等に対してより質の高い看護を提供するための知識や技術を備えた特定の専門分野において卓越した看護実践能力を有する看護師のことです。

専門看護師は、看護の現場において、個人・家族などへの卓越した看護の実践、他の看護師などへのコンサルテーションや教育、他の福祉チームなどへのコーディネート、知識の習得や技術向上のための研究活動、患者家族などの倫理的問題の解決などの活動を行います。

専門看護分野は老人看護のほか、がん看護、精神看護、小児看護、急性・重症患者看護などあわせて13の分野があります。(2016年12月現在)

老人看護専門看護師 山下いずみ

入院生活の中でも「高齢者にとって当たり前の生活」が継続されることを目指し、日々の看護を行っています。
病棟では、多職種チームと共に高齢者の生活の質を考えながら看護を提供し、外来では、もの忘れ外来・認知症看護相談外来を担当し、高齢者と家族が少しでも安心して生活できるようにお話を伺っています。地域では、市民、看護学生、医療介護福祉従事者の皆さんと一緒に、高齢者に関する学習会を行っています。
どこの場所でも高齢者が「大切にされた」と思えるような支援が提供されるよう、看護の質向上に取り組んでいます。

認知症ケア・精神科リエゾン合同チームラウンドの様子

<認知症ケア・精神科リエゾン合同チームラウンドの様子>

慢性疾患看護専門看護師 横井友似

「慢性の病い」とともに生きる患者さんやご家族が、病いを持ちながらもその人らしい人生を歩めるように支援することを大切にしています。病棟を拠点に、慢性疾患を抱える患者さんやご家族の自己管理や在宅療養のサポートを行っています。身体にどんなことが起こっているのかを整理するお手伝いをし、どういう方法であればケアを継続してできるかを一緒に考え、わかりやすく伝えることを心がけています。
治療や療養を通して、患者さんと医療チームスタッフが同じ目標に向かって語り合いながら共に歩んでいくことで、お互いが人として成長していけることを願い活動しています。

江別市立病院 - 市民の健康の増進と福祉の向上のため、地域の中核病院としてまちづくりに貢献します。
このページのトップへ


江別市立病院 - 市民の健康の増進と福祉の向上のため、地域の中核病院としてまちづくりに貢献します。