高機能肺ドック

当院の「高機能肺ドック」は、北海道大学呼吸器内科学講座の監修のもと、精密呼吸機能検査やCT撮影を行う検査です。

「高機能」とは?

一般的な呼吸機能検査(スパイロメトリー)に加え、機能的残気量(FRC)、肺拡散能力(DLCO)検査をセットで実施することで、COPD(慢性閉塞性肺疾患)など、肺がん以外の肺疾患の発見率が向上します。

また、一般的な胸部X線撮影ではなくCT撮影を実施することで、小さな病変の早期発見が可能です。

検査結果を北海道大学呼吸器内科の専門医が説明します。

また、精密検査の対象となった方は、北海道大学呼吸器内科の専門医が診察し、適切な診療・他医療機関への紹介等を行います。

肺の状態を知ることの大切さ

早期発見・早期治療が、あなたの命を守ります。

日本のがん死亡数1位は「肺がん」です。

(国立がん研究センター2022年統計より)

下記のような方は、一度当院の「高機能肺ドック」を受けてみませんか。

      • 喫煙習慣のある方
      • 同居者に喫煙者がいる方
      • ご家族・ご親戚にがんになった方がいる方
      • 肺疾患になったことがある方
981770bf45a4611b44f016690f3e442ca5eaeeab.jpg
検査内容
  • 精密呼吸機能検査

    ・スパイロメトリー:肺活量1秒量(気道の閉塞状況を反映)をみます

    ・機能的残気量(FRC):細い気道の病気を検出できます

    ・肺拡散能力(DLCO):酸素をいかに効率的に取り込めるかわかります

  • CT検査

    「肺がんCT検診認定技師」が、検査の精度・被ばく線量の適切な管理を実施します

実施日時

平日13:15~15:00のうち1時間程度

※検査結果の説明は後日となります。

検査費用

18,000円(税込み)

※喀痰細胞診検査(オプション)+2,000円(税込み)

予約
  • 高機能肺ドックは、完全予約制です。
  • 予約希望の方は、下記までご連絡ください。
ご予約・お問合せ先

健診センター

TEL:011-382-5151(内線6553・6629・6543)

※予約受付時間 平日11:00~16:00